JK指数の使い方

はじめにご一読ください

 

2017年10月から全レースの指数を公開するにあたり、軸馬専科では新指数『JK指数』を採用するようになりました。

新指数『JK指数』についての説明

大まかな内容については上記の記事を参考にしていただくとして、今回はちょっと細かい話をしてみたいと思います。

使用している予想ファクター

JK指数はスピード指数がベースとなっています。

前日公開の段階では、このスピード指数を含む約15の予想ファクターを加えて算出していますが、最終的にはプラス3〜5のファクターを加算して指数を出しています。

本来であれば、すべてのファクターを加味した指数を出したいところですが、これは時間の都合上かなり無理のある話になるので、その点ご容赦ください。

また、JK指数は機械任せで計算していますが、競馬はある種「ナマモノ」なので、開催の都度細かい調整をするよう対応しています。

 

軸馬について

以前の軸馬とは異なり前日に指数を公開する都合上、JK指数では数値ではなく色によって軸馬かどうかを記すようにしています。

☆旧指数→75以上

☆JK指数→赤色

例えば指数が75以上であっても青文字の場合は軸馬とはならず、逆に75以下でも赤文字の場合は軸馬となる点に注意してください。

 

JK指数の賢い使い方

ブログ開設当初からお話しさせていただいているように、当ブログの指数、JK指数は3着内(馬券内)的中率に重点を置いた指数になりますので、単系の馬券よりは複勝やワイド馬券の方が回収率がアップする傾向が見られます。

もちろん、使い方によっては全券種に対応可能ですが、基本的には強い軸馬が出現して相手が絞りやすいレース、また、指数上位馬と下位馬との差が大きいようなレースに狙いを絞ることで、より的中率&回収率アップが見込めるはずです。

 

参考 2018年2月18日 大和ステークス

上記は今年の2月18日(日)に京都で行われた大和ステークスの指数と結果ですが、抜けた軸馬が出現し、かつ上位馬が比較的絞りやすいレースとなりました。

まず、JK指数を見ると上位5頭はこのようになります。

1位

82

2位

56

3位

55

4位

55

5位

52

14 01 08 11 09

また、SP値では以下の順になります。

A B C D E
14 01 07 06 08

 

このうち、軸馬以外での上位馬となりうるのは

  1. 01 モンドクラッセ
  2. 08 ナンチンノン

の2頭でしょうか。JK指数、SP値ともに上位ですからね。

このようなケースは相手が比較的絞りやすくなり、そんな場合は例のワイド馬券2点で狙うか、軸馬となったコウエイエンブレムから少し手を広げて01,08,11,09,06,07への3連複ないし馬連を狙うと好結果を生むことが多いです。


(大和ステークスの結果)

ワイド 14-01,08 08-14 680円的中
馬連 14-01,08,11,09,06,07 08-14 1,710円的中
3連複 14-01,08,11,09,06,07 08-11-14 5,120円的中

 

使い方は他にもたくさんある

自分の場合は、JK指数を使って複勝、そしておすすめレースでも公開しているようにワイド馬券を主体に馬券を買っていますが、ブログ読者さんの中には「なるほど!!」と思うような、自分でもまるで気づかなかった視点から予想し、コンスタントに回収率100%超えを達成している方がたくさんおられます。

 

そんなわけでして、軸馬専科のJK指数が競馬ファンの皆さんの予想に少しでもお役に立てることができるよう、これからも頑張りたいと思いますので、どうか末長くお付き合いいただければと思います。

また、ご不明な点やご希望等がありましたら、ページ下部にある「お問い合わせ」からご連絡ください。

 


※レース名称や馬番、馬名等及び払戻し金については念のため主催者発表のものと照合してください。
→ JRA公式ホームページ

※当ブログの競馬予想は馬券の的中を保証するものではありません。馬券購入は自己責任のもと行ってください。
※当ブログは完全無料でご利用いただけます。軸馬専科を騙り金銭を要求する悪質な予想サイト、予想会社にはくれぐれもご注意ください。