軸馬専科の独自指数の見方と使い方

はじめにご一読ください

こんにちは、軸馬専科管理人のターヒィーです(´ω`)

ブログを開設してから2年強、おかげさまで日に日にアクセスも増加し、叱咤激励のメールをたくさん頂くようになりましたが、同時に「当たらねーよ!!」というお叱りのメールもちらほらと見かけるようになりましたので、今回は改めて軸馬専科の独自指数の見方と使い方を説明してみたいと思います。

まず、基本的に当ブログの指数は、その名の通り「軸馬」抽出に特化した指数となりますので、紐や相手の抽出にはそれほど重きは置いていません。

記事では指数50以上の馬を馬券対象(相手候補)と説明することもありますが、これはあくまで目安であり、必ず馬券になるということではありません。

仮に指数48と51の馬を比較した場合、この両馬の差はわずか「3」しかありませんので、この2頭の力はほぼ同等ということになり、指数40台の馬も普通に馬券になる可能性はあります。

以前も触れましたが、ここでポイントとなるのは指数の「横の並びの比較」です。

例えば

  • 最上位と最下位の指数の差が少ない
  • 突出した指数の馬(軸馬)がいない
  • 指数50台の馬が過半数を占めている

このような指数のレースはどの馬も馬券内になる可能性が高く、指数の低い馬にもワンチャンスがあるということになりますので、馬券的には手を出し辛いレースとなります。 無論、そのようなレースは「見」をするのが賢明ですが、中には指数が出ない有力馬も出現することがありますので、そのあたりのさじ加減は、予想する人自身の「予想力」で見極める方が好結果を生むでしょう。

また、当ブログの指数は特殊な計算で算出していますので、軸馬が出現するレースは極端に抜けた指数が出やすくなっています。

ここら辺の細かい話は明かすことはできませんが、場合によっては「軸馬以外のどの馬にもチャンスがあるレース」も出現しますので、そのことを念頭に入れて予想の参考にしていただければ幸いです。

よく読まれる記事

※レース名称や馬番、馬名等及び払戻し金については念のため主催者発表のものと照合してください。
→ JRA公式ホームページ

※当ブログの競馬予想は馬券の的中を保証するものではありません。馬券購入は自己責任のもと行ってください。
※当ブログは完全無料でご利用いただけます。軸馬専科を騙り金銭を要求する悪質な予想サイト、予想会社にはくれぐれもご注意ください。