【高松宮記念】大混戦を制し、ファインニードルが春のスプリント王に!!

競馬情報

着順とレース後コメント

1着 ファインニードル (指数64)

川田騎手
「届いていてホッとしました。道中はスムーズで、この馬のリズムで良い形で運べました。左回りも全く問題なくスムーズでした。中京の直線は長いですから急ぎすぎないようにしましたが、最後は何とか届いてくれという思いでした。(馬主の)ゴドルフィンにとって最初のGIを勝つことができたので感謝したいです」

 

2着 レッツゴードンキ (指数59)

岩田騎手
「状態はすごく良かったですし、ロスなく行けました。結果的に仕掛けが早かったかもしれません。坂を上がってからちょっと脚色がにぶりました。よく走ってくれましたが…」

 

3着 ナックビーナス (指数47)

三浦騎手
「無理に行かず我慢させる、理想的な競馬が出来ました。ソラを使うところがあると聞いていたので、じっくりと運びましたが差はわずかでしたし、あそこまでいったら勝ちたかったです」

 

4着 ダンスディレクター (指数65)

 

8着 レッドファルクス (指数76 最上位)

M・デムーロ騎手
「スタートは出ましたが、進んで行きませんでした。3~4コーナーでは手応えがなく、直線は頑張って伸びてくれたのですが…」

引用元:netkeiba.com


 

指数的にも何が勝っても不思議ではない一戦でしたが、道中をスムースに立ち回れたファインニードルがゴール前の接戦を制し、春のスプリント王に輝きました。内容的には申し分なく、レース運びに安定感が出てきたのは地力強化の証でしょう。

そしてハナ差の2着にはレッツゴードンキ。こちらも実にスムースに立ち回り、完全な勝ちパターンかと思われたのですが……。こればかりは仕方ありません。

さて、問題はしは指数最上位、そして1番人気のレッドファルクスです。

後ろからのレヘースは想定内だとは思いますが、スタートしてからの行きっぷりが今ひとつで、直線ではちょっと絶望的な位置取り。上がり最速の脚を使っては見せましたが、あそこからは届くはずもなく、8着に大敗してしまいました。

年齢的なズブさが出ているんでしょうか、残念なレースになりましたね。

 

それでは今日はこの辺で失礼します。

よく読まれる記事

※レース名称や馬番、馬名等及び払戻し金については念のため主催者発表のものと照合してください。
→ JRA公式ホームページ

※当ブログの競馬予想は馬券の的中を保証するものではありません。馬券購入は自己責任のもと行ってください。
※当ブログは完全無料でご利用いただけます。軸馬専科を騙り金銭を要求する悪質な予想サイト、予想会社にはくれぐれもご注意ください。


競馬情報

Posted by ターヒィー