【金鯱賞】スワーヴリチャードが完勝!! G1制覇に向けて視界良し!!

競馬情報

こんばんは、軸馬専科管理人のターヒィーです(´・ω・`)

少頭数ながら好メンバーが揃った金鯱賞ですが、ざっとレースを振り返ってみたいと思います。


1着 スワーヴリチャード (指数61)

+10キロで幾分余裕残しの仕上げ。今日は先行策。ゆったりとラップを刻むサトノノブレスを終始がっちりとマークし、直線で余裕十分に追い出しを開始。その後も1完歩ずつ確実に差を縮め、計ったように前を捉えて1着でゴールしました。

先々を見据えての一戦だったと思いますが、展開云々の前に内容は文句なしの完勝です。今のデキなら右回りも不安はないでしょうし、次走も注目すべき一頭でしょう。

 

2着 サトノノブレス (指数45)

仕上がりはマズマズ。楽にハナを奪って逃げの競馬。1000m通過を63秒のマイペースに持ち込み、最後の直線も余力十分に粘り込みを図り、8番人気の低評価を覆す好走を見せてくれました。好走の要因は展開が全てでしょう。

 

3着 サトノダイヤモンド (指数70 最上位)

中団からの競馬。レースの流れには乗れていましたが、ややエンジンのかかりが遅く、またこんな展開だったので直線は鋭く脚を伸ばしてくるも今日は馬券内までがやっとでした。

ただ、久々のレース、まだ仕上がり途上といった点を加味すれば次につながる競馬はできたのではないかと。さすがにここでは地力上位の存在だったと思います。

 

4着 ヤマカツエース (指数51)

+12キロで余裕残し。勝ち馬を見ながらうまくレースを運びましたが、ラストは思ったほどの脚を使えず流れ込む形で掲示板確保がやっと。この辺りは久々の分といったところかもしれません。

 

5着 ダッシングブレイズ (指数48)

好位からのレース。こちらも2着馬のペースに翻弄されたクチで、流れ込んで掲示板確保まで。ただ、このメンツ相手となるとややパンチ不足の印象は拭えませんね。勝ち負けにするには何かしらの助けが必要でしょう。


 

ということで、今日はスワーヴリチャードが人気に応えてしっかりと前哨戦をモノにしましたが、器用な立ち回りを見せ、実に危なげない勝ちっぷりを見せてくれたのは馬が成長している証でしょう。

ここを使っての上積みは当然見込めるでしょうし、大阪杯の主役候補に躍り出たことだけは間違いないと思います。

また、3着に敗れはしたものの、サトノダイヤモンドの地力も「さすが」と思わせるものがありましたし、これで本番がより楽しみになるんじゃないでしょうか。

それでは今日はこの辺で失礼します。

よく読まれる記事

※レース名称や馬番、馬名等及び払戻し金については念のため主催者発表のものと照合してください。
→ JRA公式ホームページ

※当ブログの競馬予想は馬券の的中を保証するものではありません。馬券購入は自己責任のもと行ってください。
※当ブログは完全無料でご利用いただけます。軸馬専科を騙り金銭を要求する悪質な予想サイト、予想会社にはくれぐれもご注意ください。


競馬情報

Posted by ターヒィー