【フェブラリーS】ノンコノユメの「夢」が成就!! 悲願のJRA・G1勝利!!

競馬情報

こんばんは、軸馬専科管理人のターヒィーです(´・ω・`)

それでは早速、今年一発目のG1・フェブラリーステークスを振り返ってみたいと思います。


1着 ノンコノユメ (指数61)

出脚は今ひとつもこの馬の競馬に徹する形。今日は前に行く馬が揃って飛ばし、前半3F34秒0のハイペースを演じる中、人気馬が先に動くのを確認してから追い出し開始。すると直線はグイグイと加速し、ゴール前でキッチリと2着馬を差し切り、悲願のJRA・G1のタイトルを手に入れました。

今日は展開がハマった印象が強いですが、この勝利で完全に復活したと捉えてもいいのではないでしょうか。それにしても鮮やかな勝利でした。

 

2着 ゴールドドリーム (指数67 最上位)

出遅れて後方からの競馬。それでも道中は少しずつポジションを上げ、4角〜直線は大外を回ってスパート開始。直線は鞍上のアクションにしっかりと反応し、先に内から脚を伸ばしていた3着馬を捕え、そのまま勝ち切るかと思いきや、ゴール前で勝ち馬の強襲に遭ってクビ差の2着に惜敗しました。

結果的に人気を裏切る形にはなったものの、自ら勝ちに行く強い競馬をしていたことだけは確か。この先もダート一線級の主役であることに変わりはないでしょう。

 

3着 インカンテーション (指数49)

前からはやや離れた中段から虎視眈眈としたレース運び。直線は馬群をうまく捌きながら一旦は先頭に立つシーンがあるも、最後は決め手の差が出てこちらも惜しい3着となりました。ただ、8歳という年齢を考えればこの結果は上々。歴戦の猛者と凌ぎを削ってきたキャリアは伊達ではありませんでした。まだまだ活躍してくれそうです。

 

4着 サンライズノヴァ (指数55)

今日はスタートを決めてスムースなレース運び。展開もいい感じ向いたかのように見えましたが、直線は思ったほどの脚が使えず、最後は流れ込むような形に4着入線。前を行く3頭とは決定的な差がありました。外枠が響いた感はありますが、もしかするとマイルは微妙に長いのかもしれません。

 

5着 レッツゴードンキ (指数47)

道中はいたずらに動かず、折り合いに専念。直線に向くと抜群の手応えのままあわやのシーンを演出するも、坂を上ったあたりで脚色が鈍って5着まで。しかしながら、決して得意とは言えないマイル戦、それもダートのG1でここまでやれたことは大健闘と言ってもいいと思います。

 


 

さて、2番人気に推されたテイエムジンソク(指数61)ですが、今日はスタートからかかり気味にハイペースを刻んでしまい12着に大敗しました。

芝スタート自体は問題ありませんでしたが、今日はまるで息が入らず、少しも競馬にならなかった感があります。この辺りはワンターンの競馬に戸惑っていた部分もあったと思いますし、今日の結果だけで評価を下げる必要はないでしょう。

それでは今日はこの辺で失礼します。

よく読まれる記事

※レース名称や馬番、馬名等及び払戻し金については念のため主催者発表のものと照合してください。
→ JRA公式ホームページ

※当ブログの競馬予想は馬券の的中を保証するものではありません。馬券購入は自己責任のもと行ってください。
※当ブログは完全無料でご利用いただけます。軸馬専科を騙り金銭を要求する悪質な予想サイト、予想会社にはくれぐれもご注意ください。


競馬情報

Posted by ターヒィー