【クイーンカップ】テトラドラクマが横綱相撲で堂々と押し切る!!

競馬情報

こんばんは、軸馬専科管理人のターヒィーです(´・ω・`)

明日もありますし、今日の重賞、クイーンカップ回顧は手短に済ませたいと思います。


1着 テトラドラクマ (指数61)

好発から先行策。ハイペースの番手を追いかけ、直線では早々と先頭に立つも、そのままバテることなくフィニフティの追撃を抑えて重賞タイトルを手にしました。一言、これは強い競馬をしたと思います。

 

2着 フィニフティ (指数47)

控える競馬。結果的にこの馬向きの流れになったのが奏功し、直線はスルスルと脚を伸ばして勝ち馬まであと一歩の所まで迫ったところがゴール。キャリア2戦目ながら、先々の活躍が楽しみな一頭になったと言えそうです。

 

3着 アルーシャ (指数48)

先行策。道中はやや行きたがる素振りを見せていましたが、コースロスなく立ち回り、最後まで渋太く粘って馬券内を確保。能力はありそうですし、あとの課題は気性の成長待ち、といったところでしょう。

 

4着 オハナ (指数54)

後方から。手応え十分のまま直線を向くと、外目から自身の脚をしっかりと使って4着入線。馬券にはなりませんでしたが、3着馬とは位置取りの差が出ただけで、なかなか強い競馬をしたように見受けられます。

 

5着 マウレア (指数80 軸馬)

スッとポジションを取り、理想的なレース運びをしたかのように見えましたが、いざ直線に向いてもサッパリ伸びず、掲示板確保がやっとの競馬。久々が応えたのか、それとも速い流れを追いかけたのか、ちょっと案外な内容でした。


 

というわけで、軸馬、それも抜けた指数のマウレアが5着と、3歳重賞戦らしい結果になってしまいましたが、旧指数同様、JK指数もここら辺のレースの信頼度は今ひとつのようですね…(´・ω・`;)

また、このレースをおすすめ3連複(β版)に指定しましたが、軸馬がこんな結果なので完敗でした。申し訳ありません。

それでは今日はこの辺で失礼いたします。

よく読まれる記事

※レース名称や馬番、馬名等及び払戻し金については念のため主催者発表のものと照合してください。
→ JRA公式ホームページ

※当ブログの競馬予想は馬券の的中を保証するものではありません。馬券購入は自己責任のもと行ってください。
※当ブログは完全無料でご利用いただけます。軸馬専科を騙り金銭を要求する悪質な予想サイト、予想会社にはくれぐれもご注意ください。


競馬情報

Posted by ターヒィー