【神戸新聞杯】レース後のコメント及び着順と指数

競馬情報

1着 ワグネリアン (指数67 最上位)

藤岡康騎手
「ダービー馬ですからね。自信を持って乗りました。普段から調教には乗っていましたから、(急遽の乗り替わりでも)その点は気持ちが楽でした。夏を越えて体がひと回り大きくなって、心も大きく成長しての秋初戦でした。折り合いがポイントでしたが、行きたがるところはありました。でも馬の力に助けられました。ラストはダービー馬の根性を見せてくれました」

 

2着 エタリオウ (指数49)

友道康夫調教師
「この馬のスタイルで、最高にいい脚を使ってくれました。距離が延びてさらに良さそうですし、胸を張って菊花賞へ行けます」

 

3着 メイショウテッコン (指数57)

松山騎手
「スタートに課題がありますが、ハナに立ってからは折り合いもついてマイペースで運べました。次は京都になりますが、距離も大丈夫ですし、コースもプラスになると思います。4コーナーでセーフティリードが欲しかったですね」

 

4着 エポカドーロ (指数64)

戸崎騎手
「スタートがあんな感じになってしまいました。自分のレースが出来ませんでした。前に行きたかっただけに残念ですが、これを使って良くなりそうです」

 

5着 ステイフーリッシュ (指数48)

川田騎手
「秋初戦で、これだけのメンバーですからね。掲示板は外していませんし、この馬の上には強い馬が来ていましたから、よく頑張っています」

 

7着 ビッグスモーキー (指数41)

浜中騎手
「スタート良く、逃げ馬を行かせてのレースをしました。前とは大きな差がなかったですし、よく頑張ってくれました」

 

9着 アドマイヤアルバ (指数44)

岩田騎手
「今日は中団あたりから運びたかったのですが、進んで行きませんでした。使っての変わり身を期待です」

引用元:ラジオNIKKEI


※レース名称や馬番、馬名等及び払戻し金については念のため主催者発表のものと照合してください。
→ JRA公式ホームページ

※当ブログの競馬予想は馬券の的中を保証するものではありません。馬券購入は自己責任のもと行ってください。
※当ブログは完全無料でご利用いただけます。軸馬専科を騙り金銭を要求する悪質な予想サイト、予想会社にはくれぐれもご注意ください。


競馬情報

Posted by ターヒィー