【アイビスサマーダッシュ】レコードに0秒1差!! ダイメイプリンセスが貫禄勝ち!!

競馬情報

レース後のコメントと着順


1着 ダイメイプリンセス (指数62)

秋山騎手
「スタートして手応え良く、抜け出すタイミングだけ意識していました。進路が空いてからの反応が良く、とにかく直線1000mが合う馬です。コーナーのあるレースとは手応えが違います。これからはコーナーのある1200mのレースも克服していきたいと思います。森田厩舎のワンツーフィニッシュでしたが、自分の馬が勝って良かったです。いい馬に乗せてもらい、感謝しています」

 

2着 ラブカンプー (指数51)

M.デムーロ騎手)
「残念でした。惜しかったですが、勝った馬が強かったですね。一生懸命に走っていました」

 

3着 ナインテイルズ (指数51)

戸崎騎手
「スタートが速くて、いいスピードを持っていますね。追い出しをギリギリまで我慢したのですが、今日は勝った馬が強かったです」

 

4着 レジーナフォルテ (指数64)

杉原騎手
「馬の状態が良くて、道中、楽について行けました。直線1000mだけの馬ではないので、今後1200mなどコーナーのあるレースでも頑張ります」

 

5着 ラインスピリット (指数58)

森一馬騎手
「内枠であることに加えて、メンバー中、もっとも重い57キロという斤量でもよく走っています。レースを使ってきたことで目に見えない疲れがあったのかもしれませんが、よく頑張っています」

 

11着 ペイシャフェリシタ (指数66 最上位)

三浦騎手
「今日に限ってゲートをポンと出てしまったことが、かえって良くなかったかもしれません。1000mの流れに対応してしまい、息が入りづらくなりました。最後はその分かと思います」

引用元:ラジオNIKKEI


 

アイビスサマーダッシュは、ダイメイプリンセスがレコードに0秒1まで迫る好時計をマークし、念願の重賞タイトルを手に入れました。

同馬はこれで直線1000mは3連勝したわけですが、この条件はやはりコース適性が大きな鍵を握っていますね。

以前からこの条件に関しては指数の精度が高くなかったのですが、上位馬の結果を見る限り、JK指数になってからは少しだけマシになったのではないかな、と。

とは言いましても、枠順による差が大きく影響する特異コースですので、今後も目安程度にとどめておくのが無難かもしれません。

それではまた。

よく読まれる記事

※レース名称や馬番、馬名等及び払戻し金については念のため主催者発表のものと照合してください。
→ JRA公式ホームページ

※当ブログの競馬予想は馬券の的中を保証するものではありません。馬券購入は自己責任のもと行ってください。
※当ブログは完全無料でご利用いただけます。軸馬専科を騙り金銭を要求する悪質な予想サイト、予想会社にはくれぐれもご注意ください。


競馬情報

Posted by ターヒィー