【中京記念】大外一気!! グレーターロンドンがコースレコードで待望の重賞制覇!!

競馬情報

レース後のコメントと着順


1着 グレーターロンドン (指数73 最上位)

田辺裕信騎手
「人気を抱えながら、もう少しのレースが続いていただけにホッとしました。今日は朝から(芝の)時計も速く、時計勝負になることが不安材料でした。前走1400mを使っていたので、行き脚もついて流れに乗りやすかったです。道中はあまり前から離されたくはなかったのですが、馬のリズムを崩したくなかったので、出たところで脚を溜めて、直線はいつものような伸びを見せてくれました。勝てて良かったです。馬は完成形になってきました。あとは大きな舞台での活躍を期待したいですね」

 

2着 ロジクライ (指数60)

浜中俊騎手
「展開はこの馬にとって良い感じで、引っ張ってくれる馬の後ろで折り合いもスムーズでした。直線はよく頑張ってくれました。レコード決着にも対応してくれました。この馬にとって収穫のあるレースでした」

 

3着 リライアブルエース (指数54)

戸崎圭太騎手
「前半は速い流れでしたが、促してついて行って、馬場に脚をとられながら、終いはしっかり来ています。キャリアがまだ浅い馬ですから、力がついてくれば良いですね」

 

4着 フロンティア (指数41)

福永祐一騎手
「外を回る形になりました。ラストは失速してしまいました。それでもラストまで頑張って走っています。もう少しうまく立ち回れれば良かったかもしれません」

 

5着 ワントゥワン (指数48)

 

 

8着 ウインガニオン (指数64)

津村明秀騎手
「テンの行きっぷりが良くありませんでした。斤量が影響したのかもしれません。3頭でペースが上がって前に行く馬にはキツいレースになりました」

引用元:ラジオNIKKEI


 

オッズ的にかなりの混戦ムードだった中京記念を制したのはグレーターロンドンでした。

前半1000mが57秒ジャストと、この馬にとっては願ってもないハイペースな展開となったことが一番の勝因でしょう。追い出されたタイミングもドンピシャでした。

それよりも2着に入ったロジクライはかなり強い競馬をしたのではないかと。

前の3頭から離れた位置で競馬をしたとはいえ、このハイペースを追いかけつつ直線は早めに抜け出し、ゴール直前まで見せ場十分に粘り腰を発揮。最後は勝馬の決め手に屈する形になりましたが、内容はかなり濃かったと思います。

まだ奥のある馬だけに、次走以降も要チェックしたいですね。

それでは今日はこの辺で失礼します。


※レース名称や馬番、馬名等及び払戻し金については念のため主催者発表のものと照合してください。
→ JRA公式ホームページ

※当ブログの競馬予想は馬券の的中を保証するものではありません。馬券購入は自己責任のもと行ってください。
※当ブログは完全無料でご利用いただけます。軸馬専科を騙り金銭を要求する悪質な予想サイト、予想会社にはくれぐれもご注意ください。


競馬情報

Posted by ターヒィー