【エプソムカップ】サトノアーサーが好位から鮮やかに差し切り重賞初制覇!!

競馬情報

レース後のコメントと着順


1着 サトノアーサー (指数59)

戸崎騎手
「スタートがよく、思ったよりいい位置につけることができました。緩い馬場も問題なく、手応えよくレースができました。初めて乗せてもらいましたが、今日の勝ちっぷりならこれから先、楽しみな馬だと思います」

 

2着 ハクサンルドルフ (指数45)

川田騎手
「返し馬の様子から、馬場は大丈夫だと感じていました。直線では自分の脚をしっかり使って、精一杯頑張っています」

 

3着 グリュイエール (指数58)

福永騎手
「もう少し前でレースをしたかったのですが、馬場もあって前走ほど行きっぷりがよくなかったです。直線ではジリジリ伸びていましたが、左にモタれていて、その分2着を取り損ねました。ただ、長期休養明け2戦目でよく頑張っていますから、今後が楽しみです」

 

4着 サーブルオール (指数50)

C.ルメール騎手
「このレベルは初めてでしたが、よく頑張っています。距離は1800
~2000mあたりがよさそうです。この馬場で大変でしたが、力のある馬ですから重賞を勝つ力は十分にあります。一戦毎によくなっています」

 

5着 エアアンセム (指数58)

 

14着 ダイワキャグニー (指数75 最上位)

菊沢隆徳調教師
「ボコボコした馬場に気を遣って走っていたようです。内側に入る形になりましたが、手応えがあれば外に出せていたでしょう」

引用元:netkeiba.com


 

エプソムカップは1番人気のダイワキャグニーが14着に敗退とやや波乱の結果に。重馬場は初体験と馬場が渋ったことが一番の要因だとは思いますし、鞍上も直線は無理をしていなかったように、この馬に関しては参考外に近い一戦で片付けていいと思います。

さて、勝ったサトノアーサーですが、ようやくというべきか悲願の重賞タイトルを手に入れました。

決して重馬場が得意なタイプではないと思いますが、内容的には完勝と言っていいレース。確実に力をつけているなという印象を強く受けましたし、今後はもっと大きい所も狙えるんじゃないでしょうか。これからが楽しみですね。

それでは今日はこの辺で失礼します。


※レース名称や馬番、馬名等及び払戻し金については念のため主催者発表のものと照合してください。
→ JRA公式ホームページ

※当ブログの競馬予想は馬券の的中を保証するものではありません。馬券購入は自己責任のもと行ってください。
※当ブログは完全無料でご利用いただけます。軸馬専科を騙り金銭を要求する悪質な予想サイト、予想会社にはくれぐれもご注意ください。


競馬情報

Posted by ターヒィー