【安田記念】連闘から戴冠!! モズアスコットが混戦を制する!!

競馬情報

レース後のコメントと着順

1着 モズアスコット (指数55)

ルメール騎手
「(連闘でしたが)疲れはありませんでした。心配していましたが、返し馬に乗ると状態が良かったので安心しました。前走を使って今日はGIでしたが、勝てる自信はありました。スタートして400mのところでぶつけてしまい、ポジションを探しました。前にスワーヴリチャードを見て、直線でマークしました。馬がよく頑張ってくれました。GIを勝つことが出来て素晴らしいです。メンバーのレベルが高い中、勝つことが出来ましたし、まだまだマイルのGIを勝てる馬です」

 

2着 アエロリット (指数54)

戸崎騎手
「馬の状態が良かったです。ハナに行こうかとも思いましたが、外の馬が主張して行ったのであのような形になりました。しぶとく頑張っています」

 

3着 スワーヴリチャード (指数68)

M.デムーロ騎手
「初の1600mでもよく頑張っています。スタートを出てからいいところにつけられ、直線では馬場の良いところを探しながら乗りました。ただ、手応えほど今日はいつもの瞬発力がありませんでした。少し体が減っていたのは夏バテの影響かもしれません」

 

4着 サトノアレス (指数51)

蛯名騎手
「前に並んで突き抜けるかと思いましたが、そこで脚色が他の馬と同じになってしまいました。スタートはタイミングが悪くて遅れてしまいましたが、脚は使っているのでそれほど問題はなかったです」

 

5着 サングレーザー (指数69 最上位)

福永騎手
「今日は意識的にポジションを取りに行って、道中はイメージ通りにリラックスして走っていました。馬はうまく対応してくれましたが、前に行った分、いつもの切れ味はありませんでした」

引用元:netkeiba.com


 

指数的にも混戦ムードだった今年の安田記念ですが、連闘策で挑んだモズアスコットがゴール前の叩き合いを制し、見事にG1のタイトルを手に入れました。

タワーオブロンドンらの出走回避などなど、ギリギリのタイミングで出走することが叶いましたが、そのあたりの「運」も味方にしたのかもしれませんね(笑)

とまぁ冗談はさておき、内容的には完勝と言っていいレースだったのではないでしょうか。

直線は内目から馬群をうまく捌いた鞍上の好騎乗も光りましたが、上がり最速タイはこの馬の能力の高さを示すものだったと思います。

さて1番人気のスワーヴリチャードですが、今日はポジションを早めに取りに行く競馬。その分、ラストはやや甘くなってしまいました。

結果的に3着と人気を裏切る形にはなりましたが、初距離でこのような立ち回りができたのは大きな収穫だったと思います。

それでは今日はこの辺で失礼します。


※レース名称や馬番、馬名等及び払戻し金については念のため主催者発表のものと照合してください。
→ JRA公式ホームページ

※当ブログの競馬予想は馬券の的中を保証するものではありません。馬券購入は自己責任のもと行ってください。
※当ブログは完全無料でご利用いただけます。軸馬専科を騙り金銭を要求する悪質な予想サイト、予想会社にはくれぐれもご注意ください。


競馬情報

Posted by ターヒィー