【優駿牝馬】圧巻の走りでアーモンドアイが堂々二冠達成!!

競馬情報

着順とレース後のコメント

 

1着 アーモンドアイ (指数75 最上位)

ルメール騎手
「勝つ自信がありました。完璧なレースでしたね。今日はテンションが高かったので、スタートして良いポジションを取りました。それからはリラックスして走って、直線に向いてから加速してくれました。2400mも問題なかったです。秋は3冠がかかりますが、2000mでも大丈夫そうです。海外遠征の可能性については、ポテンシャルが高く、特別な馬なので海外でもいけると思います。(お誕生日おめでとうございます、と言われて、メルシーと嬉しそうでした)」

 

2着 リリーノーブル (指数60)

川田騎手
「レース前から話していた通り、今日は本当に馬の状態が良かったです。レースでは枠を生かしてスムーズな競馬が出来ました。最後までよく伸びていますが、勝った馬が強かったです」

 

3着 ラッキーライラック (指数69)

石橋脩騎手
「スタートはいつも通りに出てくれたので、道中は折り合いだけ専念してうまく運べました。4コーナーで後ろを見た時にすぐ後ろに(勝ち馬アーモンドアイの)シャドーロールが見えたので、もうそこにいるのかという感じでした。直線では馬場のいいところに持っていってよく頑張りましたが、勝ち馬には敵いませんでした」

 

4着 レッドサクヤ (指数48)

 

5着 マウレア (指数53)

武豊騎手
「前にアーモンドアイを見ながら、食らいついて行こうと思っていましたが、届きませんでした。最後まで頑張っていますが、距離が長いかもしれません」

 

6着 サトノワルキューレ (指数55)

角居勝彦調教師
「これまで強い相手と戦ってこなかったことが敗因かもしれません。時計が敗因ではないと思います。次走は休みを挟んでから考えます。凱旋門賞は使いません」

引用元:netkeiba.com


 

圧倒的な支持を集めた桜花賞馬アーモンドアイが人気に応える形となった今年のオークスでしたが、それにしてもこの馬の走りには驚かされました。

今日はスタートを決めて好位に取り付く形に。この位置でであの末脚が使えるのかと直線までは半信半疑でいましたが、それも杞憂に終わったのではないでしょうか。

こんな勝ち方をされては他馬はもう完敗を認めざるをえないでしょう。それぐらい圧巻のパフォーマンスを見せてくれたような思います。

となると今後のローテーションが気になるところですが、歴史的名馬になる可能性を秘めている馬だけに、いやでも目が離せない一頭になりましたね。

それでは今日はこの辺で失礼します。

よく読まれる記事

※レース名称や馬番、馬名等及び払戻し金については念のため主催者発表のものと照合してください。
→ JRA公式ホームページ

※当ブログの競馬予想は馬券の的中を保証するものではありません。馬券購入は自己責任のもと行ってください。
※当ブログは完全無料でご利用いただけます。軸馬専科を騙り金銭を要求する悪質な予想サイト、予想会社にはくれぐれもご注意ください。


競馬情報

Posted by ターヒィー