【ヴィクトリアマイル】混戦を制したのは伏兵ジュールポレール!!

競馬情報

レース後のコメントと着順

1着 ジュールポレール (指数49)

幸英明騎手
「重賞を勝てるチャンスがありながらなかなか勝たせることができず、今日はGIを勝てて本当に嬉しいです。最後は良い脚を使う馬なのでいつでも前の馬を交わせる位置でレースを進めました。直線では後ろの馬を警戒していたのですが、前の馬もしぶとく、最後は必死で追いました。もともと期待の大きかった馬ですし、この勝利をキッカケに大きなレースをこれからも勝てる馬だと思います」

 

2着 リスグラシュー (指数68)

武豊騎手
「良いレースはできましたが、あそこまで行ったのなら勝ちたかったです。外枠だったことが影響したと思います。それでも2着ですから立派な馬ですね」

 

3着 レッドアヴァンセ (指数54)

北村友一騎手
「具合が良くて、ゲートもしっかりと出てくれました。理想のポジションを取ることができて、直線も反応良く脚を使ってくれました」

 

4着 アエロリット (指数64)

戸崎圭太騎手
「形は良かったのですが、もう少しリラックスして走ってほしかったです。馬場が乾いていたら違った結果になったと思います」

 

5着 ミスパンテール (指数58)

昆貢調教師
「もう少し前で競馬をしたかったのですが、差のない5着ですから馬は頑張っています。課題だったパドックも大人しくて、少しずつ克服してきていると感じました」

引用元:netkeiba.com


今年も混戦ムードとなったヴィクトリアマイルですが、勝利を収めたのはジュールポレールでした。

8番人気とはいえ、考えてみれば昨年の3着馬。普通に勝ち負けする下地はあったのでしょう、ちょっとした人気の盲点になっていたように思います。ここ目標に仕上がりも万全でしたし、こんな馬場も味方したように思いました。

さて、指数最上位のレッツゴードンキですが、敗因はやはり距離でしょう。内枠の利を生かしてうまく立ち回れましたが、府中のマイルはやはり長い感じですね。

それでは今日はこの辺で失礼します。

 

よく読まれる記事

※レース名称や馬番、馬名等及び払戻し金については念のため主催者発表のものと照合してください。
→ JRA公式ホームページ

※当ブログの競馬予想は馬券の的中を保証するものではありません。馬券購入は自己責任のもと行ってください。
※当ブログは完全無料でご利用いただけます。軸馬専科を騙り金銭を要求する悪質な予想サイト、予想会社にはくれぐれもご注意ください。


競馬情報

Posted by ターヒィー