4月1日(日)のおすすめワイド馬券

おすすめワイド馬券

おはようございます、軸馬専科管理人のターヒィーです(´・ω・`)

今日は難解なレースが多い1日ですが、一応、各場とも1レースずつ取り上げてみたいと思います。

 


中山12R 4歳上1000万下

  • 本命 10 カフェライジング
  • 相手 09 04

ワイドリーザワンと悩むところだが、脚質的にこちらを本命視した。相手筆頭はそのワイドリーザワンでほぼ問題ないと思うが、もう一頭は昇級緒戦でメドを立てたナリノメジャーを狙いたい。クラス2戦目なら前進があっても不思議はないはず。

 

阪神02R 3歳未勝利

  • 本命 02 サンライズフルメン
  • 相手 14 06

素直に軸馬となったサンライズフルメンから入るレース。ここはスピードの上位の存在で、距離短縮はプラス材料。相手一頭目はビギナーズラック。少しずつだがレース内容が良化しており、ぼちぼち馬券になっても良い頃合いでは。もう一頭はスズノアリュール。前走はチグハグな競馬に泣くも、流れが噛み合えば出番がありそう。

 

参考レース 阪神11R 大阪杯

  • 本命 04 シュヴァルグラン
  • 相手 15 14

大阪杯はおすすめではないので参考程度に。

本命はシュヴァルグラン。目先は天皇賞(春)かもしれないが、有馬記念3着の地力を素直に信頼。相手筆頭は、前走が着差以上の勝ちっぷりだったスワーヴリチャード。今の充実ぶりなら右回りは問題なくクリアできるはず。そしてもう一頭はダンビュライトを抜擢。指数はやや物足りないが、2連勝で重賞を獲った勢いは買いの材料。

さて、問題は能力上位のサトノダイヤモンドの取捨。前走は3着に敗れはしたものの、不利な流れの中、地力があることを改めて証明。一度叩かれての上積みは当然見込めるだろうし、能力だけなら十分勝ち負けできるはず。

ただ、この鞍上のテン乗りをどう捉えるかが鍵。G1は馬の能力云々だけでなく、それ以外のプラスαの部分が重要となるシビアなレースなので、個人的には良くても押さえまでの評価。ワイドで狙うならばバッサリと切り捨てたい。

 


  • 基本的な買い目は本命→相手のワイド1〜2点となります。
  • 各馬の気配や馬体重、オッズ等は必ずチェックし、割引き要素が出てきた場合は見送るようにしてください。
  • 【鉄板軸馬】は人気ブログランキングにてレース当日の朝に公開予定です。
よく読まれる記事

※レース名称や馬番、馬名等及び払戻し金については念のため主催者発表のものと照合してください。
→ JRA公式ホームページ

※当ブログの競馬予想は馬券の的中を保証するものではありません。馬券購入は自己責任のもと行ってください。
※当ブログは完全無料でご利用いただけます。軸馬専科を騙り金銭を要求する悪質な予想サイト、予想会社にはくれぐれもご注意ください。