【きさらぎ賞&東京新聞杯】難解なレースは直感勝負で攻めたいと思います!!

逆神ペニータのG1予想

おはようございます、ペニータです!!

今日は節分。我が家では例年豆まきをするんですけど、その時には決まりごとがあって「鬼は外」は言わないで「福は内」だけ言うようにしてるんです。

なんでかって? それはターヒィー曰く「家は鬼とも仲良く住んでるし、共存共栄を目指すから」なんですって!!

まぁ鬼だって、みんながみな悪い鬼ではないからとは思いますけど……もしかしたら逆神の私のことを鬼と思ってるのかな😅

ということで、今日も私の本命馬を公開したいと思います!!


きさらぎ賞

◎ダノンチェイサー

ペニータ
ペニータ
きさらぎ賞はレースセンス抜群のダノンチェイサーが本命です。距離は克服済みですし、なんたってディープ産駒は京都は庭。例年より時計がかかってるのは気になりますが、コース変更でいくらかは時計が出るようになったみたいですし、雨の影響もほとんどないようですから、ここも好レースが期待できそうです!!

 

東京新聞杯

◎ロジクライ

ペニータ
ペニータ
勢いある4歳馬が注目されていますが、こちらは実績上位のロジクライを本命に推します。前走のマイルCSでは結果が残せませんでしたが、着順ほど負けた印象はありませんし、ベストの舞台な東京マイルに戻れば巻き返しは必至。テン乗りとなる鞍上が不安視されていますけど、むしろ前走よりは強化されていると思うので、ここは勝ち負けしてくれるはずです!!

 

どちらも絶対的な本命馬が不在で予想が難しくなりそうですが、そんなレースは私みたいに「直感」を大切にするといいですよ😉

それではみなさん、GOODLUCK!!