メインレース予想 4/9(日)桜花賞

過去の指数(特別競走分)

こんばんは、軸馬専科管理人のターヒィーです(´・ω・`)
それでは早速、明日の阪神メイン・桜花賞の指数を公開してみたいと思います。
〈阪神11R〉
枠 馬
1 01 ミスエルテ     51
1 02 ライジングリーズン 45
2 03 サロニカ      –
2 04 ジューヌエコール  34
3 05 ベルカプリ     31
3 06 リスグラシュー   61
4 07 ショーウェイ    25
4 08 カラクレナイ    40
5 09 ゴールドケープ   43
5 10 レーヌミノル    53
6 11 アロンザモナ    30
6 12 アエロリット    55
7 13 ヴゼットジョリー  29
7 14 ソウルスターリング 76(軸馬)
7 15 アドマイヤミヤビ  56
8 16 ミスパンテール   58
8 17 ディアドラ     20
8 18 カワキタエンカ   33

指数最上位はソウルスターリング、軸馬の指数を超えました。
ところで現在、ソウルスターリングの単勝オッズが1.1倍ととんでもないことになっていますが、なんでも4千万円もの大口投票があったとか(´・ω・`;) 明日になれば多少は上がるにしても、3歳牝馬クラシックにここまでぶち込むとは恐れ入ります。
確かにソウルスターリングには死角らしい死角は見当たりません。指数の方も3歳G1で軸馬指数(75)を超えていますので、限りなく鉄板に近い軸馬になるものと思われますが、それでも単勝勝負は・・・。
とまあその話はそれぐらいにして、やはり馬券の中心はソウルスターリングで問題ないでしょう。よほどのことがない限りはまず馬券になるものと思われます。
問題はその相手探しですが、他では指数50以上の馬が6頭と絞れていますので、配当的には期待できませんが無難にそこらへ流すのが無難でしょう(´・ω・`)
桜花賞は比較的波乱傾向のあるレースですが、今年は平穏な決着となりそうな雰囲気。荒れるとすればソウルスターリングではなくアドマイヤミヤビが飛ぶパターンになるかと思いますし、ならばソウルスターリングと指数2位のリスグラシューとの3連複2頭軸で流すといった具合に、相手選びをどうのより買い方を工夫した方が賢明かもしれません。
それではまた。

よく読まれる記事

※レース名称や馬番、馬名等及び払戻し金については念のため主催者発表のものと照合してください。
→ JRA公式ホームページ

※当ブログの競馬予想は馬券の的中を保証するものではありません。馬券購入は自己責任のもと行ってください。
※当ブログは完全無料でご利用いただけます。軸馬専科を騙り金銭を要求する悪質な予想サイト、予想会社にはくれぐれもご注意ください。