メインレース予想 4/8(土)阪神牝馬ステークス

過去の指数(特別競走分)

こんばんは、軸馬専科管理人のターヒィーです(´・ω・`)
明日のメインレース予想は阪神牝馬ステークスを取り上げてみたいと思います。
〈阪神11R〉
枠 馬
1 01 ウエスタンレベッカ 52
1 02 クリノラホール   48
2 03 クイーンズリング  58
2 04 クロコスミア    35
3 05 トーセンビクトリー 53
3 06 ミッキークイーン  62(最上位)
4 07 メイショウマンボ  32
4 08 ジュールポレール  55
5 09 タッチングスピーチ 54
5 10 ヒルノマテーラ   42
6 11 アットザシーサイド 44
6 12 デンコウアンジュ  40
7 13 エテルナミノル   30
7 14 ダンツキャンサー  26
8 15 デニムアンドルビー 56
8 16 アドマイヤリード  47

指数最上位はミッキークイーンとなりました。
さてミッキークイーン、有馬記念以来の実戦となりますが、その有馬記念ではズラリと揃った強敵相手に0秒4差の5着したわけですから、ここに入れば実績、能力上位は明らかな存在です。基本的に叩き良化型の馬ではありますが、仕上がりは順調らしく、好勝負は確実と見ていいのではないでしょうか。阪神コースも得意ですからね。
問題はコマミッキークイーンの相手ですが、指数を見る限りはやや力が均衡したといった感がありますので、ちょっとひねって予想した方がいいかもしれません。
一応、昨年のエリザベス女王杯の勝ち馬、クイーンズリングが相手筆頭にはなると思うのですが、この馬も叩き良化型ですので、海外遠征帰り緒戦でどこまで仕上がっているかが鍵になりそう。当日の気配を要チェックするのは当然として、今回は斤量が1kg余計ですし、当然人気の中心になるでしょうから、デキ次第によってはバッサリ切り捨てる手もアリのような気がします。
ということで、個人的にって面白そうなのは阪神巧者デニムアンドルビーと3連勝と勢いに乗るジュールポレールの2頭と睨んでいます。
デニムアンドルビーはここ数戦の着順はパッとしませんが、初ダートだったフェブラリーステークス以外はそれほど負けている印象はなく、前走はこの馬らしい末脚を見せて5着と復調気配が窺えたような気が。マイルは決してベストとは言えませんが、ツボにはまれば確実に上位に差し込んでくる脚はあるわけですし、今回はそれほど人気にはならないでしょうから押さえに一考したいところです。
そしてジュールポレール。休み明けの前走は先行、それも遊びながら上がり3Fを32秒8でレースをまとめたあたり、力とスピードは非凡なものを秘めていそうです。今回は一気に相手が強化されますし、初重賞で揉まれる競馬になった時にどうなるは解りませんが、ここでも好勝負する可能性はあるんじゃないでしょうか。
それではまた。


※レース名称や馬番、馬名等及び払戻し金については念のため主催者発表のものと照合してください。
→ JRA公式ホームページ

※当ブログの競馬予想は馬券の的中を保証するものではありません。馬券購入は自己責任のもと行ってください。
※当ブログは完全無料でご利用いただけます。軸馬専科を騙り金銭を要求する悪質な予想サイト、予想会社にはくれぐれもご注意ください。