メインレース予想 4/2(日)大阪杯

過去の指数(特別競走分)

こんばんは、軸馬専科管理人のターヒィーです(´・ω・`)
それでは早速明日の阪神メイン、大阪杯の指数を公開したいと思います。
〈阪神11R〉
枠 馬
1 01 ミッキーロケット  52
2 02 アングライフェン  25
3 03 スズカデヴィアス  45
3 04 ステファノス    53
4 05 キタサンブラック  62(最上位)
4 06 サクラアンプルール 34
5 07 サトノクラウン   51
5 08 ロードヴァンドール 39
6 09 ディサイファ    41
6 10 モンドインテロ   54
7 11 マルターズアポジー 47
7 12 アンビシャス    56
8 13 ヤマカツエース   59
8 14 マカヒキ      57

指数最上位はキタサンブラックとなりました。
さてキタサンブラックですが、思っていたよりも指数が出ませんでした(´・ω・`) 能力的にもメンバー的にももう少し抜けた数字が出ても良かったような。ただ、重賞、特にG1になるとズバ抜けて高い数字が出ることは稀ですので、ここはあまり数字にこだわらず、素直にキタサンブラック中心のレースと捉えて良いでしょう。不安らしい不安材料が見当たりませんからね。
問題はその相手となるわけですが、ちょっと指数が割れ気味です。で、一番取捨に困るのはマカヒキになるのではないでしょうか。
前走はこの馬らしさが見られることなく3着敗退。海外遠征緒戦と緩い馬場が応えたのだとは思いますが、それにしてもちょっと物足りなさを感じたのは確か。ひと叩きされてどこまで状態が上向いているのか、明日はどの程度の馬場でレースが行われるのか、ここら辺が予想を解くカギとなりそうです。
そうなると相手筆頭は、指数通り素直に考えるならばヤマカツエースが浮上するでしょう。
阪神コースでは馬券になってはいませんが、今の勢いがあればそれも克服可能ではないかと。強力メンバーが揃った昨年の有馬記念4着の実力は伊達ではありませんし、その有馬よりもいくらか相手が軽くなる分、ここは上位争い可能とみていいでしょう。
また、一発という意味ではミッキーロケットが怖い存在になりそう。前走は完全に出負けしたのが大きな敗因で、スタートを決めてレースの流れに乗れれば能力はここでも通用するはず。阪神は神戸新聞杯でサトノダイヤモンドと好勝負した相性の良い舞台なので、そう軽くは扱えないと思います。
それと、今のオッズを考えるとモンドインテロは妙味十分。
この馬にとって2000mは距離不足ですが、良くも悪くも相手なりに走る堅実さが最大の魅力。先行勢が揃ったことで消耗戦のレースになれば、馬券に絡む可能性は十分残されているはず。少しだけでも押さえておいて損はないと思います。
それではまた。


※レース名称や馬番、馬名等及び払戻し金については念のため主催者発表のものと照合してください。
→ JRA公式ホームページ

※当ブログの競馬予想は馬券の的中を保証するものではありません。馬券購入は自己責任のもと行ってください。
※当ブログは完全無料でご利用いただけます。軸馬専科を騙り金銭を要求する悪質な予想サイト、予想会社にはくれぐれもご注意ください。