メインレース予想 4/1(土)ダービー卿チャレンジトロフィー

過去の指数(特別競走分)

こんばんは、軸馬専科管理人のターヒィーです(´・ω・`)
明日のメインレース予想はダービー卿チャレンジトロフィーを取り上げてみたいと思います。
〈中山11R〉
枠 馬
1 01 シェルビー     37
1 02 クラリティシチー  51
2 03 ロジチャリス    50
2 04 ショウナンアデラ  40
3 05 キャンベルジュニア 58
3 06 コスモソーンパーク 44
4 07 ガリバルディ    54
4 08 グランシルク    59(最上位)
5 09 シベリアンスパーブ 39
5 10 ダイワリベラル   52
6 11 マイネルアウラート 55
6 12 ロイカバード    42
7 13 ショウナンバッハ  45
7 14 サンライズメジャー 36
8 15 ダンツプリウス   43
8 16 クラレント     49

指数最上位はグランシルクとなりましたが、指数下位との差はそれほどなく、どんぐりの背比べの様相です(´・ω・`;)
さてグランシルクですが、堅実な走りが最大のウリ。NZT以降の重賞ではまだ結果を残してはいませんが、一戦一戦着実に力をつけているのは明白ですし、中山マイルはベストの条件なので今回も大きく崩れることは無いでしょう。調教も動いてましたし、まず上位争いはしてくれるはずです。
ただしここはハンデ戦なので過信は禁物といったところ。レース展望でも触れましたように、内目に入った先行馬が穴を空けるパターンが目立ちますので、どの馬が穴候補になるかを探したいのですが、ここはロジチャリスがそれに該当しそうですね。
指数は50と控えめな数字ですが、ここ二戦の敗因は出負けして本来のレースができなかったからと理由がハッキリしていますし、ポンとスタートを決めてレースの流れに乗れれば上位に食い込む余地はあるような気も。馬場が渋った時は割引が必要かもしれませんが、それほど人気はしないでしょうから、押さえの候補にするには面白い存在になると思います。
それではまた。

よく読まれる記事

※レース名称や馬番、馬名等及び払戻し金については念のため主催者発表のものと照合してください。
→ JRA公式ホームページ

※当ブログの競馬予想は馬券の的中を保証するものではありません。馬券購入は自己責任のもと行ってください。
※当ブログは完全無料でご利用いただけます。軸馬専科を騙り金銭を要求する悪質な予想サイト、予想会社にはくれぐれもご注意ください。