メインレース予想 3/26(日)高松宮記念

過去の指数(特別競走分)

こんばんは、軸馬専科管理人のターヒィーです(´・ω・`)
それでは早速、高松宮記念の指数を公開してみたいと思います。
〈中京11R〉
枠 馬
1 01 ティーハーフ    39
1 02 フィエロ      58
2 03 レッツゴードンキ  51
2 04 ラインスピリット  54
3 05 レッドアリオン   31
3 06 セイウンコウセイ  53
4 07 レッドファルクス  62(最上位)
4 08 バクシンテイオー  40
5 09 シュウジ      55
5 10 クリスマス     43
6 11 スノードラゴン   46
6 12 メラグラーナ    50
7 13 ソルヴェイグ    48
7 14 トーキングドラム  28
7 15 ヒルノデイバロー  34
8 16 トウショウピスト  29
8 17 ナックビーナス   47
8 18 ワンスインナムーン 24

指数最上位はレッドファルクスとなりました。
そのレッドファルクスですが、昨年の秋のスプリント王者。香港では結果を残せませんでしたが、ここに入れば実績は断然上位といったところ。また、中京は3戦3勝と非常に相性のいいコースでもありますので、嫌が応にも好勝負が期待できます。
このレッドファルクスの能力の高さについては疑う余地はありませんが、遠征帰り緒戦でどこまで走れる状態になっているかがポイントになりそう。鉄砲は苦にしないタイプではありますが、初の海外挑戦だっただけに当日の状態は要チェックしたいところです。
さて、レッドファルクス以下は一長一短といった感じですが、これは正直難しいです(´・ω・`;) 
指数的にはフィエロあたりは面白い存在になるかも。初の1200mが鍵になりますが、元々はスピードに勝る馬ですし、直線の長い中京ならばこなせる可能性は十分。今の人気ならば押さえて損はないと思います。
また、やや過剰人気かと思われますが、セイウンコウセイも怖い一頭と言えるでしょう。ここ2戦を見る限りでは地力強化が顕著ですし、馬場が渋っても対応できるのは魅力的。さらに相手は強化されますが、今の勢いがあればここでも上位争いを演じてくれるかもしれません。
それではまた。

よく読まれる記事

※レース名称や馬番、馬名等及び払戻し金については念のため主催者発表のものと照合してください。
→ JRA公式ホームページ

※当ブログの競馬予想は馬券の的中を保証するものではありません。馬券購入は自己責任のもと行ってください。
※当ブログは完全無料でご利用いただけます。軸馬専科を騙り金銭を要求する悪質な予想サイト、予想会社にはくれぐれもご注意ください。