参考予想 7/9(土)白川郷ステークス

過去の指数(特別競走分)

こんばんは、軸馬専科管理人です(´・ω・`)
明日の参考予想は中京メインの白川郷ステークスを取り上げてみたいと思います。
・中京11R 白川郷ステークス
枠 馬
1 01 ダテノハクトラ   46
2 02 カナロア      24
2 03 トウショウギフト  30
3 04 スリータイタン   41
3 05 マノワール     51
4 06 ピオネロ      45
4 07 ニットウビクトリー 35
5 08 スマートボムシェル 61
5 09 ミツバ       57
6 10 マルケサス     48
6 11 キングノヨアケ   50
7 12 ポイントブランク  46
7 13 モズライジン    63(最上位)
8 14 プラントハンター  35
8 15 スノーモンキー   58

指数最上位はモズライジンとなりました。
さてモズライジンですが、準オープンなら実績は上位の存在。その分トップハンデとなりましたが、こればかりは仕方ないでしょう。ただ、前走が久々とはいえ少々不甲斐なかったのは気がかり。ひと叩きされてどこまで上積みがあるのか、この馬を軸にするにはちょっと不安な面があります。
そこで推したいのが指数2位のスマートボムシェルです。
準オープンでは結果は残せていませんが、ここに入ればスピードは上位な存在と言えます。中京は初めてとなりますが、新潟で結果を出しているように左回りは問題ないかと思いますし、何よりも54kgとハンデに恵まれたのが魅力。脚抜きの良い馬場になるのもプラスでしょうし、こちらを中心視した方が無難なような気がします。
さて、このレースで気になるのは初ダートとなるピオネロの存在でしょうか。
いかにもダートで一変しそうな馬格、血統ですし、脚抜きの良いダートならばさらにそのスピードが生きてくるようなフシがあります。ただ、肝心の指数がそれほどではありません。鞍上人気もしそうですし、ここは思い切って軽視した方が馬券的には旨味があるのではないでしょうか。
ということで、馬券は例のごとくスマートボムシェルの複勝1点勝負。欲張りたいなら指数50以上の馬への3連複と行きたいところですが、ここはハンデ戦ですので3連複は押さえ程度に留めておくのが無難でしょう。
それではまた。

よく読まれる記事

※レース名称や馬番、馬名等及び払戻し金については念のため主催者発表のものと照合してください。
→ JRA公式ホームページ

※当ブログの競馬予想は馬券の的中を保証するものではありません。馬券購入は自己責任のもと行ってください。
※当ブログは完全無料でご利用いただけます。軸馬専科を騙り金銭を要求する悪質な予想サイト、予想会社にはくれぐれもご注意ください。