参考予想 7/3(日)ラジオNIKKEI賞&CBC賞

過去の指数(特別競走分)

こんばんは、軸馬専科管理人です(´・ω・`)
それでは明日のラジオNIKKEI賞CBC賞の指数を公開します。
・福島11R ラジオNIKKEI賞
枠 馬
1 01 ゼーヴィント    53
1 02 キングハート    39
2 03 アップクォーク   40
2 04 ジョルジュサンク  50
3 05 ストーミーシー   55(最上位)
3 06 ダイワドレッサー  52
4 07 ミライヘノツバサ  53
4 08 トモトモリバー   30
5 09 カープストリーマー 32
5 10 ナイトオブナイツ  49
6 11 ミエノドリーマー  31
6 12 ロードヴァンドール 45
7 13 ピックミータッチ  30
7 14 カネノイロ     31
8 15 アーバンキッド   55(最上位)
8 16 ブラックスピネル  54

指数最上位はストーミーシーアーバンキッドが並ぶ形になりましたが、現在のオッズを見てもわかりますように、ここは相当な混戦模様です(´・ω・`;)
ところで一番人気のブラックスピネルですが、こちらは指数3位とやはり能力上位な存在のようです。トップハンデが気になるところですが、自在味ある脚質は小回り向きだと思いますし、前走の勝ちっぷりから人気になっているるのでしょう。
・・・しかしここは困りました。さすがにこれだけの混戦ですと、指数気にももうお手上げ状態です。
ただ、それでは予想にも何にもならないので、気になった馬を何頭かピックアップします。
まずはジョルジュサンク。指数的にはギリギリですが、小回りコースの実績はありますし、何よりもいい枠を引き当てました。このレースはやたらと2枠が絡む傾向がありますからね。また、前目で運べる脚質も魅力的ですし、ブラックスピネルよりも1kgもらってる分、上位争いしてくれそうな気がします。
そしてもう一頭はミライヘノツバサ。さすがに前走は家賃が高すぎましたが、ここならば決して力は見劣りません。相手なりに堅実に走る面は評価できますし、手を知る鞍上に戻るのもプラス材料。それに53kgというハンデも魅力。頭まではどうかと思いますが、馬券内に飛び込んできても不思議はないと思います。
それではお次はCBC賞を。
中京11R CBC賞
枠 馬
1 01 ジョディーズロマン 35
2 02 エイシンブルズアイ 60(最上位)
3 03 スノードラゴン   57
4 04 メイショウライナー 47
4 05 ベルカント     52
5 06 ラインスピリット  49
5 07 ラヴァーズポイント 42
6 08 ワキノブレイブ   48
6 09 サドンストーム   54
7 10 シンデレラボーイ  50
7 11 レッドファルクス  55
8 12 ベルルミエール   39
8 13 サクラアドニス   38

こちらはエイシンブルズアイが最上位となりました。指数的にはやや抜けている感じですね。
さてエイシンブルズアイですが、ここは明らかにスピード上位な存在。前走高松宮記念では上がり2位で掲示板を確保するなど、決め手もメンバー上位です。問題は57kgのハンデがどう出るかですが、今の勢いなら難なく克服してくれると思います。ここは素直に中心視したいです。
問題は相手ですが、こちらはやや割れ加減。一応の2位はスノードラゴンとなっていますが、トップハンデ58.5kgはやはり割引が必要ではないかと。持ち時計に限界はありますし、高速決着になれば分が悪いのは確かですし、よくても押さえの評価が妥当ではないでしょうか。
もっとも、ここは指数的に相手が絞れていますので、あれこれ考えずエイシンブルズアイから指数50以上の馬5頭へ流せば(馬連、三連複)問題ないと思います。
それではまた。

よく読まれる記事

※レース名称や馬番、馬名等及び払戻し金については念のため主催者発表のものと照合してください。
→ JRA公式ホームページ

※当ブログの競馬予想は馬券の的中を保証するものではありません。馬券購入は自己責任のもと行ってください。
※当ブログは完全無料でご利用いただけます。軸馬専科を騙り金銭を要求する悪質な予想サイト、予想会社にはくれぐれもご注意ください。