4月5日(日) 春風ステークス 大阪杯

2020年4月4日

中山11R 春風ステークス

クラス コース 距離 ボーダー
3勝 ダート 1200m 56
枠番 馬番 馬名 指数
1 01 ロードエース 41
1 02 ロードラズライト 68
2 03 キタノオドリコ 55
2  04 ケプラー 47
3 05 ルーチェソラーレ 53
3 06 レストンベ 44
4 07
ルッジェーロ
59
4 08 マンカストラップ 41
5 09 アユツリオヤジ 45
5 10 シスル 47
6 11 ディープミタカ 43
6 12 イッツクール 73
7 13 エターナルフレイム 45
7 14 エンゲージリング 41
8 15 アーバンイェーガー 53
8 16 ガンジー 46
A B C D E
BA 02 12 15 03 07
SP 12 02 07 05 03

※レースのポイント

ターヒィー
ターヒィー
イッツクールが高偏差値馬、それほど差がなくロードラズライトが続くが、どちらも軸にするには全幅の信頼は置けない。ただ人気が割れ加減でもあるし、いずれかを複勝で狙う分には悪くはないと思う。個人的にはレースぶりに幅が出てきたロードラズライトの方を推してみたい。

 

阪神11R 大阪杯

クラス コース 距離 ボーダー
G1 2000m 58
枠番 馬番 馬名 指数
1 01 ロードマイウェイ 43
2 02 サトノソルタス 42
3 03 ブラストワンピース 64
4 04 ワグネリアン 63
5 05 ラッキーライラック 55
5 06 レッドジェニアル 41
6 07 ステイフーリッシュ 41
6 08 ダノンキングリー 65
7 09 マカヒキ 47
7 10 ジナンボー 41
8 11 カデナ 41
8 12 クロノジェネシス 56
A B C D E
BA 03 08 12 04 05
SP 04 08 03 12 05

※レースのポイント

ターヒィー
ターヒィー
ボーダーが高く、上位陣はかなり絞られるレース。指数通り上位5頭で決まるものと思われるが、力は意外と拮抗しているので順番をつけることは難しい。こんな時は素直にBOX買いで事足りるが、旨味はほとんどないのでケンした方が無難だろう。