2019/11/30(土) 第70回チャレンジカップの指数と予想

メインレースの指数と予想

こんばんは、ターヒィーです。

明日のメインレースですが、面白い指数が出ましたので阪神11Rのチャレンジカップを取り上げてみたいと思います。

 


阪神11R チャレンジカップ

クラス コース 距離 ボーダー
G3 2000m 53
枠番 馬番 馬名 BA SP JK
1 01 ブレステイキング 46
2 02 ギベオン B C 58
3 03 ベステンダンク 46
4 04 ロードマイウェイ C D 56
5 05 ブラックスピネル E 52
5 06 ケイアイノーテック E B 59
6 07 トリオンフ A 58
6 08 ハッピーグリン 34
7 09 ステイフーリッシュ A 50
7 10 ノーブルマーズ 44
8 11 テリトーリアル D 52
8 12 ゴーフォザサミット 44
  • 指数の赤文字は軸馬、太文字は指数70以上の馬になります。
  • レース終了後に、1着2着3着と色分けします。(打ち消し線は除外・取消)

 

指数最上位はケイアイノーテックとなりましたが、指数59と見るからに混線模様のレースとなりました。また、ボーダーも53と低い上でなく消し馬が2頭(ゴーフォザサミット、ハッピーグリン)しかおらず、稀に見る混沌とした一戦となりました。

結論から言うとこの手のレースは「ケン」が鉄則となるんですが、今は外国人上位騎手が来日してることもあって、馬の能力以上に騎手人気する傾向が見られます。

確かに、それらの騎手への乗り替わりはプラス材料になり得るケースもありますが、どうしても配当的な旨味も減るので、このようなレースは積極的に手を出すレースでは無いと考えます。開催も変わるので余計に、ですね(´・ω・`)

「それじゃ予想になってない」と突っ込まれるかもしれませんが、「ケン」も立派な予想の一つとして考えていただければと思います。

ではまた。

 

2019年11月29日メインレースの指数と予想

Posted by ターヒィー