2019/11/16(土)東京スポーツ杯2歳ステークスの指数と予想

メインレースの指数と予想

こんばんは、軸馬専科のターヒィーです。

明日は東スポ杯2歳ステークスを取り上げてみたいと思います。

 


東京11R 東京スポーツ杯2歳ステークス

クラス コース 距離 ボーダー
G3 1800m 52
枠番 馬番 馬名 BA SP JK
1 01 ラインベック B C 59
2 02 リグージェ C 47
3 03 オーロラフラッシュ D 46
4 04 ゼンノジャスタ E A 57
5 05 アルジャンナ A 52
6 06 コントレイル D 48
7 07 ソウルトレイン E 41
8 08 マイネルデステリョ B 49
  • 指数の赤文字は軸馬、太文字は指数70以上の馬になります。
  • レース終了後に、1着2着3着と色分けします。(打ち消し線は除外・取消)

 

いやはや、これはもう予想をすると言うよりも「先物投資」するようなレースですねぇ……。

以前からお話ししたように、この手の2歳戦はJK指数はあまり参考になりません。それではなんで取り上げたのかと言いますと、指数の上下の幅に注目してもらいたかったからです。

このレースの指数最上位はラインベックで59、最下位はソウルトレインの41となっている関係上、ボーダーは52と低めになっています。

さらに言うと、その最下位のソウルトレインはSP値では5位となっているので、トータル的には「消し馬」になっているものの、バッサリと切り捨てられる馬ではないので、余計に予想を難しくさせているんですよね。

このようなレースはズバリ「ケン」することが(勝ち続けるためには)一番賢明な選択です。指数2位でSP値最上位のゼンノジャスタはオッズ的には狙い目になりますが、これといったプラス要素はありませんし、やはり手は出しづらいような……。せいぜい複勝をチビリと買うぐらいが限度のように思います(´・ω・`;)

ただ、どの馬がこのレースを制するのか、先々を考えればとても重要な一戦と位置付けられますので、ケンはケンでもしっかりとレースを観たいところですね。

それでは今日はこの辺で失礼します。

 

2019年11月15日メインレースの指数と予想

Posted by ターヒィー