札幌競馬場

コースデータ

芝コース

1000m

  • 最初のコーナーまでの距離 205.5m
  • ゴールまでの直線距離   266.1m

パワーとダッシュ力が求められるコース。逃げ先行馬狙いが大前提。追込み場は軽視で。


1200m

  • 最初のコーナーまでの距離 405.5m
  • ゴールまでの直線距離   266.1m

3角まで距離があるので枠による不利有利は少ない。当然逃げ、先行馬が有利だが、差し馬が頻繁に馬券に絡む日もあるので、当日の馬場状態の見極めが大切。


1500m

  • 最初のコーナーまでの距離 170m
  • ゴールまでの直線距離   266.1m

特殊なコースのため立ち回りの器用さが求められる。内枠の逃げ、先行馬が有利で追い込み馬や外枠の馬は割引が必要。


1800m

  • 最初のコーナーまでの距離 185.1m
  • ゴールまでの直線距離   266.1m

スタートしてすぐコーナーがあるため内枠が有利。基本は逃げ、先行馬狙いも小回りコースゆえの適正や展開読みも重要となる。


2000m

  • 最初のコーナーまでの距離 385.1m
  • ゴールまでの直線距離   266.1m

枠順は比較的フラット。ローカルの中では能力通りに決まりやすいコース。また、スローからの瞬発力勝負になりやすく、洋芝適性+決め手のある馬が強い。


2600m

  • 最初のコーナーまでの距離 164.6m
  • ゴールまでの直線距離   266.1m

乱ペースになることが多く、比較的荒れやすいコース。洋芝、コース適性もそうだが、立ち回りに器用さのある先行馬が狙い目。


ダートコース

1000m

  • 最初のコーナーまでの距離 284.3m
  • ゴールまでの直線距離   264m

逃げ先行馬が圧倒的に有利なコースで追い込み馬はまず届かない。枠順は最内、大外枠がやや割引が必要な程度でほぼフラット。


1700m

  • 最初のコーナーまでの距離 240.8m
  • ゴールまでの直線距離   264m

枠順はそれほど木にする必要はなし。平坦コースなので基本は前に行く馬が有利だが、マクリが決まりやすいコースなのでコース適性のある馬には要注意。


2400m

  • 最初のコーナーまでの距離 197.3m
  • ゴールまでの直線距離   264m

平坦コースなので逃げ、先行馬を馬券の中心に。函館よりもタフなコースではないので、一本調子でも長距離実績のある先行馬は人気薄でも注意しておきたい。


※レース名称や馬番、馬名等及び払戻し金については念のため主催者発表のものと照合してください。
→ JRA公式ホームページ

※当ブログの競馬予想は馬券の的中を保証するものではありません。馬券購入は自己責任のもと行ってください。
※当ブログは完全無料でご利用いただけます。軸馬専科を騙り金銭を要求する悪質な予想サイト、予想会社にはくれぐれもご注意ください。


コースデータ

Posted by ターヒィー