中山競馬場

コースデータ

芝コース

1200m(外)

  • 最初のコーナーまでの距離 275.1m
  • ゴールまでの直線距離   310m

4コーナーまで下り坂が続くのでハイペース必至。故に展開読みが重要。他場1200mよりも差しが決まりやすい。


1600m(外)

  • 最初のコーナーまでの距離 239.8m
  • ゴールまでの直線距離   310m

最初のコーナーまでが短く、コーナーが大きいのが外枠不利の要因。内枠からうまく立ち回れる差し馬が狙い。


1800m(内)

  • 最初のコーナーまでの距離 204.9m
  • ゴールまでの直線距離   310m

坂の途中がスタートなのでペースが落ち着きやすいく、内枠先行馬がやや有利。中山芝コースの中では比較的人気馬が強いデータがある。


2000m(内)

  • 最初のコーナーまでの距離 404.9m
  • ゴールまでの直線距離   310m

最初のコーナーまでが長いので枠順は比較的フラット。基本は先行馬狙いも、展開によってガラリと傾向が変わる点に注意。


2200m(外)

  • 最初のコーナーまでの距離 432.3m
  • ゴールまでの直線距離   310m

枠順はフラット。外回りコースなので残り5Fからの追い比べになりやすく、キレよりもある程度のタフさが求められるコース。


2500m(内)

  • 最初のコーナーまでの距離 192m
  • ゴールまでの直線距離   310m

スタート直後からカーブなので外枠先行馬は割引き。コーナーが6回あるので立ち回りの上手な馬が狙い。また、特殊なコースなので鞍上の手腕も問われる。


3600m(内)

  • 最初のコーナーまでの距離 333.7m
  • ゴールまでの直線距離   310m

コースの形態上、スローペースに落ち着きやすい。枠順はフラット。キレ味だけでは勝負にはならず、ロングスパートできる馬が狙い目。


ダートコース

1200m

  • 最初のコーナーまでの距離 502.6m
  • ゴールまでの直線距離   308m

芝スタート&緩い下り坂が3コーナーまで続くのでハイペースになりやすい。包まれ易い内枠よりは外枠の方が有利。


1800m

  • 最初のコーナーまでの距離 375m
  • ゴールまでの直線距離   308m

スタートしてすぐ急坂になるのでペースは落ち着きやすく、前目で競馬できる馬が有利となる。人気薄の逃げ馬には絶えず注意したい。


2400m

  • 最初のコーナーまでの距離 209.6m
  • ゴールまでの直線距離   308m

小回りかつコーナーが6回あるので、前目でレースを運ぶ馬でないと上位争いは厳しい。追込み馬は軽視で。


2500m

  • 最初のコーナーまでの距離 309.6m
  • ゴールまでの直線距離   308m

先行力+スタミナを最重視。レース数が非常に少ないのでデータは参考程度に。


※レース名称や馬番、馬名等及び払戻し金については念のため主催者発表のものと照合してください。
→ JRA公式ホームページ

※当ブログの競馬予想は馬券の的中を保証するものではありません。馬券購入は自己責任のもと行ってください。
※当ブログは完全無料でご利用いただけます。軸馬専科を騙り金銭を要求する悪質な予想サイト、予想会社にはくれぐれもご注意ください。


コースデータ

Posted by ターヒィー