11月8日(日)第58回 アルゼンチン共和国杯の指数と展望

2020年11月7日

東京11R アルゼンチン共和国杯

クラス コース 距離 ボーダー
G2 2500m 55
枠番 馬番 馬名 指数
1 01 バレリオ 48
1 02 ラストドラフト 50
2 03 ベストアプローチ 42
2  04 エアウィンザー 41
3 05 ユーキャンスマイル 73
3 06 トーセンカンビーナ 50
4 07 アイスバブル 49
4 08 サンレイポケット 69
5 09 ミュゼエイリアン 41
5 10 サンアップルトン 46
6 11 プリンスオブペスカ 41
6 12 メイショウテンゲン 54
7 13 タイセイトレイル 45
7 14 オセアグレイト 46
7 15 サトノルークス 44
8 16 アールスター 43
8 17 ゴールドギア 49
8 18 オーソリティ 68
  A B C D E
BA 05 08 18 06 02
SP 05 08 18 12 02

※レースのポイント

ターヒィー
ターヒィー
伝統の「荒れる」ハンデ戦だが、有力どころはユーキャンスマイル、サンレイポケット、オーソリティの3頭に絞られそう。中でもユーキャンスマイルは地力上位なのは明らかで、トップハンデでもこの馬中心の見立てで問題ない。相手も当然他の上位陣になるが、ハンデ戦が故そうスンナリと決まるかどうかは未知数。となればシンプルにユーキャンスマイルの複勝一本が無難な選択。ただ人気になるのは明白で、今のオッズではあまり旨味は無い。かといって無闇に穴馬を拾うのも効率が悪いので、ここはケンに徹するのがベターのように思う。

  • 指数の赤文字は軸馬、太文字はボーダー超えの馬、薄文字は消し馬になります。
  • レース終了後に、1着2着3着と色分けします。(打ち消し線は除外・取消)
  • ワンポイントはレース前日深夜に更新します。