2019/12/21(土)第14回阪神カップの指数と予想

2019年12月20日

こんばんは、軸馬専科のターヒィーです。

アーモンドアイが出走することで、今年の有馬記念は異様な盛り上がりムードを見せていますが、「これぞ有馬記念」といった雰囲気、やはり師走の競馬はこうでないと面白くないです(笑)

そして明日の阪神カップもなかなかの好メンバーが揃ったわけですが、まずはこちらの予想から行ってみたいと思います。

 


阪神11R 阪神カップ

クラス コース 距離 ボーダー
G2 1400m 53
枠番 馬番 馬名 BA SP JK
1 01 マイスタイル B B 69
2 02 レッツゴードンキ C 57
2 03 ノーワン 42
2  04 レインボーフラッグ 47
3 05 グランアレグリア A A 77
3 06 メイショウショウブ D 50
4 07 ショウナンライズ 42
4 08 グァンチャーレ C 50
5 09 シュウジ 47
5 10 フィアーノロマーノ 47
6 11 シヴァージ E 52
6 12 ロジクライ 51
7 13 グランドボヌール 41
7 14 メイショウケイメイ 40
7 15 ワンアフター 44
8 16 イベリス 46
8 17 スマートオーディン E 47
8 18 ストーミーシー D 52
  • 指数の赤文字は軸馬、太文字は指数70以上の馬になります。
  • レース終了後に、1着2着3着と色分けします。(打ち消し線は除外・取消)

 

指数最上位はグランアレグリアとなりました。指数はかなり抜けていますが、指数2位のマイスタイルのSP値もまた高い数字が出ていますので、軸馬には僅かながら及ばずといった感じです。

さて阪神カップ、パッと見た目通りではグランアレグリアとマイスタイルの一騎打ちになりそうですが、前者は久々、後者は前走がメイチの仕上げとちょっと気になるマイナス要素がありますので、指数ほどの信頼度は無いように見受けられます。

とは言え、2頭とも軽視できるような存在ではありませんし、ここは単純に考えてグランアレグリアの方を上位に取るべきレースだと睨んでいます。

あとは当日の気配次第とオッズ次第になりますが、グランアレグリアは抜けた1番人気になるでしょうから複勝勝負は厳しいような。となると、この馬からマイスタイルと、もう一頭穴っぽいところへのワイド2点で高目を引っ掛けるのが無難な買い方かもしれません。

で、穴っぽいところではロジクライを挙げてみたいです。

マイルCSをあえてパスした調整には好感が持てますし、今年の阪急杯で3着しているように阪神1400mは条件的にはピッタリなはず。多少力の要る今の馬場も合うはずですし、うまく噛み合えば上位争いしても不思議ではないでしょう。

それではまた。