これだけは読んでおきたい競馬本2018年度版

こんばんは、軸馬専科管理人のターヒィーです(´・ω・`)

そういえば去年、いろんな競馬本を紹介したかと思います。

 

中央競馬全重賞データバイブル

 

で、今年も何冊か気になった本を取り上げてみましょう。

まずはこちらから。

希望なき崖っぷち騎手とは(笑)

確かに、最近はそういった「騎手」の部分を予想に取り入れることはとても重要なように感じてます。実際、買いかどうなのかはデータとして浮き彫りになっていますからね。(戸◉の重賞成績とか・笑)

 

そしてお次は、昨年も紹介したド定番の2018年度版です。

重賞ファンならば、これだけは買っておいて損はありません。間違いなくオススメです。

あとはどれも似たり寄ったりですね(´・ω・`)

この分野もマンネリ化しちやってるなと思いますし、今年はそれほどピンとくるものはなかったのが正直な感想です。

それではまた。

お知らせ

Posted by ターヒィー