JK指数公開の期間等について

お知らせ

こんばんは、ターヒィーです。

 

さて、現在もサイトリニューアルに向けて準備をしている段階ですが、今後の予定についてまた少し説明します。

指数の表記を現状のものから上位6頭のみへの表記と変更することはお伝えしましたが、軸馬についても同様に表記を無くす予定です。

ただ、そうなってしまうと軸馬専科の意味がまるでなくなってしまうので、表記変更後は、昨年公開した鉄板軸馬を赤文字にて表記します。

 


(例)

指数順位 A B C D E F
馬番 07 03 15 10 02 11

 

鉄板軸馬は(実際には鉄板ではありませんが・笑)、昨年度に公開した実績ですと複勝率93.0%と軸馬に相応しい数字を残していますので、今後はこちらの軸馬を公開していく予定です。

 

 

表記変更の時期はまだ未定ですが、「できれば全馬の指数を見たい」との声を意外と多くいただいていますので、どうするかはまだ考え中です(´・ω・`;)

それと話は変わりますが、詳細版で表記していた「ボーダー」の意味ですが、詳しい説明はまた後日するとして簡単にお話しします。

JK指数で示すボーダーは

  • 荒れるレースなのかどうか
  • 軸馬および高確率で馬券に絡む馬の抽出

の目安になる数字でして、基本的にはボーターが低いほど荒れるレースになりやすいです。もっとわかりやすく言うと「予想が難しい」レース、ですね。

JK指数そのものも大切ですが、このボーダーを参考にすることで予想作業がより効率的になるんですが、例えば、ボーダーが低くかつ指数の高い馬が存在しないレースは「ケン」するとか、そんな使い方をします。

 

この辺の話も含め、またちょぼちょぼとサイトリニューアルの話をしますので、今後とも引き続き軸馬専科を応援のほど宜しくお願いします。

お知らせ

Posted by ターヒィー