【重要】JK指数詳細版の表記の一部変更について

お知らせ

こんばんは、ターヒィーです(´・ω・`)

さて、先日のフェブラリーステークスにてJK指数詳細版を公開しましたが、今後これを公開するにあたり、いくつか問題点が生じてしまったので、改めて詳細版を手直ししました。(下記の数値はダミーです)

※2019.3.14加筆修正


00R

クラス コース 距離 ボーダー
3歳未勝利 1600 50
枠番 馬番 馬名 BA SP JK
1 01 ネリッサ A A 75
2 02 エクセランフィーユ B D 70
3 03 コスモエスパーダ D B 65
4 04 カフェシュヴァルツ C E 55
5 05 トランスナショナル E C 45
6 06 スコッチリール 45
7 07 ショウナンバニラ 45
8 08 マカリカ 40

 

下記記事にて説明したように、各種数値の基本的な見方は変わりませんが、「α欄」を無くし、その代わりに「BA欄」を追加しました。

 

 

先日の開催で「α」部分をレース前日〜当日の朝9時までに出すようシミュレートしたのですが、3場開催ではとても間に合う状況ではないことが判明し、「α」に関しては、当面の間は組込まない方向で公開します。ご了承ください。

その代わりに追加した「BA値」について簡単に説明してみたいと思います。

このBA値は各馬の基礎能力に当たるもので、数字をずらっと並べるとJK指数と混沌としてしまうため、SP値と同じく、上位5頭をA〜Eで順位付けするようにしました。

また、BA値とSP値で偏差値70以上の高い指数が出た場合は、順位に関係なくそれぞれを太文字で表記しますが、上の表で説明しますと

 

枠番 馬番 馬名 BA SP JK
1 01 ネリッサ A A 75
2 02 エクセランフィーユ B D 70

 

01番のネリッサはBA、SA値ともに70以上を超えていて、02番のエクセランフィーユはBA値のみが70以上ということになります。

さてこのBA値ですが、競走馬の単純な「強さ」を表すもので、SP値とは全くの別物になります。

例えば上記の馬柱を見ると、

 

枠番 馬番 馬名 BA SP JK
4 04 カフェシュヴァルツ C E 55
6 06 スコッチリール E C 45

 

BAとSPが逆転する馬が出現するケースがあるのですが、BAは人気通りに並ぶケースが多く、上のパターンで言うならば、JK指数を加味すると

 

  • 04=人気の盲点
  • 06=過剰人気

 

の馬と大まかに捉えることができるので、ちょっとした穴馬探しが可能になります。

もちろんこの限りではありませんが、一番のキモはJK指数になりますので、BAとSAは目安程度のものとして捉えてください。

ということで、JK指数詳細版については今後も細かく修正・調整していくとして、それに伴い、軸馬の設定も変更する予定なので、その際はまた改めてアナウンスさせていただきます。


人気記事

お知らせ

Posted by ターヒィー